こんにちは

北九州市小倉北区、小倉駅から徒歩5分の『小倉巻き爪矯正ラボ』大西ゆうきです。

 

 

前回は、そもそも巻き爪とは?について書きました

→前回の記事はコチラから

 

このページでは、医学的な分類での巻き爪の種類について書いていきます。

 

ご自身の爪がどんな状態なのか、判断のご参考になさってください^^

 

巻き爪の種類(医学的な分類)

足の爪

一般的に「巻き爪」と言われているものは、医学的に

①彎曲爪

②陥入爪

③爪甲鉤彎症

の3種類に分けられます

 

①彎曲爪(わんきょくそう)

 

彎曲爪

巻き爪-彎曲爪

 

爪の端が内側に巻いている、いわゆる巻き爪のことです。

 

片方だけ巻いてくるパターン、両端が巻いてくるパターンがあります。

(巻き爪の色々な形のパターンについては→コチラ

重症になると指の肉を挟み込む形になり、痛みを引き起こすこともあります。

 

 

②陥入爪(かんにゅうそう)

 

ホッチキス型の巻き爪-陥入爪

巻き爪-陥入爪

化膿している画像は少しグロいので、ソフトな陥入爪の画像にしました笑

陥入爪は、厳密に言うと巻き爪とは関係ありませんが、巻き爪が原因でなることがあります。

 

陥入爪とは、爪の端が周囲の皮膚に食い込んで、炎症が起こった状態のことです。

化膿して発赤、腫れを引き起こし、痛みを伴います

進行すると、膿が出たり、肉芽(にくが/にくげ)が形成されたりすることもあります。

 

これの原因の多くは、深爪など 爪の切り方です。

巻き爪で痛みがあると、つい端を深く切ってしまう方も多く、それが原因で陥入爪が引き起こされるケースもよく見ます。

 

 

③;爪甲鉤彎症(そうこうこうわんしょう)

 

爪甲鉤彎症-巻き爪

爪甲鉤彎症-巻き爪

参照:https://ameblo.jp/makidume-tumehura/entry-12272897814.html.  http://www.foot-m.pvsa.mmrs.jp/about11.html

 

見た目は、縦に巻いた巻き爪、という感じです

爪甲鉤彎症とは、爪が厚くなり前方に縦に、鉤のように湾曲した状態を言います。

表面がボコボコしているのも特徴です。

 

これは、何らかの原因で爪が剥がれるなどして、爪母|そうぼ(爪を作る部分)や、爪床|そうしょう(爪が引っ付いている皮膚の部分、ピンク色に見えるところ)が損傷することで起こります。

(爪母や爪床の場所についてはコチラ→爪の構造・解剖、各名称

爪母が損傷することにより、爪が正常に成長できなくなると、このような形状異常が発生することがあります

 

 

 

以上、巻き爪の種類(医学的な分類)でした。ご参考になれば幸いです^^

次回は巻き爪の種類(見た目)です

 

 

 

巻き爪の原因とは

 

【巻き爪の原因①】靴?遺伝?歩き方??

【巻き爪の原因②】爪の構造を知れば、原因が分かる!

【巻き爪の原因③】本当の原因は外力じゃない

 

 

 

当院の巻き爪矯正『ツメフラ法』について

 

【ツメフラ法とは①】<手順>ご来院から卒業まで

【ツメフラ法とは②】<特徴>

 

 

 


The following two tabs change content below.
大西 ゆうき(おおにし ゆうき)

大西 ゆうき(おおにし ゆうき)

「小倉巻き爪矯正ラボ」院長。長く痛みに悩んできたからこそ、「痛くない」にこだわっています。巻き爪の悩みを解消し、快適な毎日を送りませんか?

※爪の硬さや変形の度合いにより個人差があります。
※あくまでも個人の感想で、効果を保証するものではありません。

小倉巻き爪矯正ラボの施術の特徴

巻き爪の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな治療なのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
小倉巻き爪矯正ラボは、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や治療方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

「ホームページを見ました」と気軽にご連絡ください。

気軽にご相談・ご予約ください TEL 093-600-2761 受付:10:00~20:00 休業:水曜日
住所:福岡県北九州市小倉北区
   浅野二丁目18-15 MOビル 611
最寄駅:小倉駅徒歩5分
地図・行き方