こんにちは

北九州市小倉北区、小倉駅から徒歩5分の『小倉巻き爪矯正ラボ』大西ゆうきです。

 

 

 

巻き爪になっちゃった(>_<)

痛くて治したい…そんなとき、どこに行けば良いのでしょうか?

病院?皮膚科?形成外科?

…それとも専門院?

 

今回は、”巻き爪になって、どこに行ったら良いか迷ってる方へ

ぜひ参考にしてください(^^)/

 

 

自分の爪の状態を知る

足の爪

 

まずは、自分の爪をチェックして、どんな状態か 把握しましょう

その状態ごとに、適した対応を書いていきます

 

それでは順番にチェックしてください^^

 

◎深爪になっていないか

◎爪水虫(爪白癬)になっていないか

◎爪の周りに炎症が起きているか、起きていないか

 

 

深爪の人

 

巻き爪で深爪の人は、まず爪を伸ばすのが目標です。

深爪というのは、百害あって一利なしです。

(詳しくはコチラの記事を読んでください→”巻き爪はなぜダメか?

なのでまず、爪を伸ばしていきます

陥入爪

巻き爪-深爪

 

…でも、痛くて伸ばせないから困ってるんだよ〜(T_T)

って方もいますよね(^^;

 

そういう方は、テーピングから始めます。

爪が伸びてくると痛む方の肉を、テーピングを使って引き下げます

肉を引き下げることで、爪が伸びる隙間を作り、爪を伸ばしていきます

テーピングの巻き方の詳しい記事をまた書くのでそちらをご参考にお願いしますm(_ _)m

 

テーピングについては、ご自分でできる方は、自分自身でやるので十分だと思います。

自分でやるのは自信ない、やってほしい、という方は、テーピングだけの処置もしている院に行ってください

ちなみに当院ももちろんしております(o^^)b笑

 

 

巻き爪-深爪

深爪でのご来院から1ヶ月

そしてある程度伸びてきてたら…

ついに、巻き爪矯正です

→この画像は、上の画像と同一人物です

指の先と揃うくらい爪が伸ばせた方は、一番下の項「炎症のない巻き爪」に飛びます↓↓

 

 

そこまで伸ばすのには、テーピングをしてもやっぱり痛い(>_<)

という方は、深爪のままですが、矯正に入ります

深爪で矯正するというのは、できる矯正方法がかなり限られます。

単純に、深爪にアプローチできる矯正方法が少ない上に、できても技術的に難しいからです。

 

なので深爪でもできる矯正方法を行なっている院に行かなければいけません

深爪の巻き爪矯正方法は特殊なので、別ページでまとめています

コチラをご参考にしてください→“深爪”の巻き爪矯正方法  どんな方法があるの?

 

 

爪白癬(爪水虫)の人

 

◎爪の一部が、白や黄色に変色している

◎爪がもろくなって、ポロポロと崩れる

◎爪が分厚くなった

爪白癬-爪水虫

爪白癬

そんな症状がある人は、爪白癬かもしれません

爪白癬(爪水虫)は、足の水虫の原因と同じ「白癬菌」という菌が、爪に入り込むことで感染します。

もともと足が水虫の方は、特に感染しやすいです

 

爪水虫の方は、まずそれを治さなければいけません

 

爪水虫を治せるのは、皮膚科の病院です。

自分で見て、爪水虫の可能性あるな〜と思う場合は、病院に行き、検査してもらいましょう

そして爪水虫と診断されたら、薬が処方されるので それで治していきます。

飲み薬や塗り薬が使われるようです。

 

爪水虫が治ったら、いよいよ巻き爪矯正です

一番下の項「炎症のない巻き爪」に飛びます↓↓

 

 

炎症のある巻き爪

 

爪の周囲に炎症が起きているのは、爪周囲炎と言います

画像では、左側が炎症を起こし、膿が溜まった状態になっていますね

 

進行してひどくなると、肉芽(にくが/にくげ)が形成されることもあります

グロいのが苦手な方もいると思うので、ここには画像は貼りません(^^;

見たい方は「爪 肉芽」などで検索したら出てきます

 

 

こういった炎症が起こっている場合、医師法に引っかかるので病院以外では施術できません(>_<)

炎症が落ち着いていれば 当院でもできるんですが…

なので、病院に通うことになります

 

ただ、病院選びが重要です!

膿が溜まったり、肉芽が形成されたり、それは陥入爪という状態です

これは原因を取り除かなければ、飲み薬や塗り薬では治りません!

また放っておいても自然治癒はせず、悪化していきます。

陥入爪の原因はコチラ→爪の横が膿んだ…陥入爪って? 陥入爪の原因

 

もし通う病院・通っている病院が 薬を出すだけの場合、もう少し陥入爪に対して詳しい病院に変わった方が良いと思います

陥入爪の原因の”爪の棘”を取り除いてもらい、しっかり炎症を治すことに専念してください

 

 

炎症がおさまったら、いよいよ巻き爪矯正です

一番下の項「炎症のない巻き爪」に飛びます↓↓

 

 

炎症のない巻き爪

 

日本で行われている巻き爪矯正、方法はたくさんあります。

“巻き爪”で検索すると、”自分で治す”という方法も出てきますよね

(今、自分で治そうかなと考えている方はぜひコチラの記事をご参考にしてください→危険!?巻き爪を自分で治す

 

病院や専門院を検討している方は、もっと多くの矯正方法があって、悩む方もいると思います

というより、悩んでほしいです(^^;

病院で手術と言われたからといって、手術しか選択肢がない訳ではありません。

最近、”セカンドオピニオン”という言葉が流行っていますが、巻き爪もそうです。

病院、治療院によって、行っている矯正方法は様々です

どこの院に行くか悩むのももちろんですが、その院が”どんな矯正方法を行っているのか“が重要です。

巻き爪矯正にはどんな方法があって、どれを選ぶか、ご自分の爪のことです。ご自分でしっかり考えて決めてください^^

(たくさんの矯正方法の紹介はコチラ→巻き爪矯正、色々あるけど どう違うの?

 

 

でも、手術だけはしないでください…

手術は、巻き爪の原因を全く無視した方法です

再発、また重症化・症状が複雑化してしまう可能性があります。

そんなに痛い思い、大変な思いをしなくても、巻き爪は治せます!

 

病院のお医者さんというのは、もちろんとても勉強されていて技術も持っています。

しかし、病院の中での”巻き爪”は、たくさんの科目の中の一つです。

対して専門院では、”巻き爪”一つに対して深く勉強し、技術を磨いています

 

 

まとめ

 

深爪の方→自分でテーピング

爪水虫の方→病院

炎症が起きている方→病院

 

そして炎症が起きていない巻き爪の方↓

巻き爪矯正で通う院を決める基準は、どんな矯正方法を行なっているか

そしてオススメは、病院より専門院

 

 

 

今、巻き爪の痛みで大変な思いをされている方が 快適な毎日を送れますように!

 

 

巻き爪の原因とは

 

【巻き爪の原因①】靴?遺伝?歩き方??

【巻き爪の原因②】爪の構造を知れば、原因が分かる!

【巻き爪の原因③】本当の原因は外力じゃない

 

 

 

当院の巻き爪矯正『ツメフラ法』について

 

(→【ツメフラ法とは①】<手順>ご来院から卒業まで

(→【ツメフラ法とは②】<特徴>

 

 

 


The following two tabs change content below.
大西 ゆうき(おおにし ゆうき)

大西 ゆうき(おおにし ゆうき)

「小倉巻き爪矯正ラボ」院長。長く痛みに悩んできたからこそ、「痛くない」にこだわっています。巻き爪の悩みを解消し、快適な毎日を送りませんか?

※爪の硬さや変形の度合いにより個人差があります。
※あくまでも個人の感想で、効果を保証するものではありません。

小倉巻き爪矯正ラボの施術の特徴

巻き爪の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな治療なのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
小倉巻き爪矯正ラボは、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や治療方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

「ホームページを見ました」と気軽にご連絡ください。

気軽にご相談・ご予約ください TEL 093-600-2761 受付:10:00~20:00 休業:水曜日
住所:福岡県北九州市小倉北区
   浅野二丁目18-15 MOビル 611
最寄駅:小倉駅徒歩5分
地図・行き方